ETCカードをお得に活用しよう!
2016.10.26

サブイメージの画像02
高速道路などの有料道路を利用するとき、どうしても必要なのが料金の支払いです。料金所の手前からスピードを落とし、前に車がいればその後ろに付けます。そして少しずつ進み、窓口でチケットを受け取ったり支払いをしたりしないといけません。基本的には右ハンドル車に対応しているので、会社など左ハンドル車はかなり大変なこともあります。ETCカードがお得に活用できる場面としては、料金所をスルーできることです。多くの料金所では、現金のレーンと並んで設置されています。速度を落とすのは同じですが、止まる必要はありません。バーが閉じてありますが、車載器との通信が完了するとバーが開きます。そのままスルーできるので、これまでのような手間が不要です。外車の場合にかなり楽です。右ハンドル、左ハンドル関係なく楽に通過することができます。

有料道路には、それぞれ基本的な料金が設定されています。自動車の種類と距離などで決められていて、定められた料金を支払うことになります。毎日通勤時に利用する人、旅行のときに長距離利用する人など様々です。ETCカードもお得な活用方法としては、割引を受けられることです。各道路で設定が異なりますが、利用する時間帯であったり、継続的な利用などで一定の割引を受けることができます。通常料金よりもかなり割引されることもあるので、現金で払うのは非常にもったいないといえるかもしれません。割引制度を受ける方法は、特に申請などをしておく必要はありません。割引の効果があるときに利用すれば、請求時に自動的に割り引いてくれます。ですから面倒なことは一切ありません。各道路の仕組みを事前に調べて利用するのが良いでしょう。

有料道路を利用するときには料金の支払いが必要ですが、現金で支払えば特に何かもらえるわけではありません。ETCカードのお得な活用方法として、クレジットカード機能になるでしょう。そもそもが料金所での現金払いを無くす仕組みです。カードに付随しているクレジットカード機能によって決済をすることができます。いろいろな会社で作ることができますが、その会社によって、支払いに応じたポイントがもらえる場合があります。ショッピングでポイントを貯めるのは大変ですが、毎日高速道路を利用している人なら、どんどんためることができるかもしれません。ガソリンスタンド系のカードで作っておくと、ガソリンの割引を受けられることもあります。

▲ ページトップへ